トップページ

 国民生活金融公庫は、2008年10月より日本政策金融公庫に移行しました。国民生活金融公庫とは、主に中小企業を対象にした公的金融機関のことです。国民生活金融公庫は、国金(こっくきん)や公庫、生活金融公庫や金融公庫と呼ばれている政府系の金融機関ということになります。政府が扱っている金融機関ということもあって、金利が低く長期固定で融資を行っているようです。今の世の中、先立つものがないとやっていけないということですよね。中小企業を経営している皆様にとっては、とても有り難い金融公庫なのです。ということで、私がちょっと国民生活金融公庫に興味を持ってしまったがために、このサイトを立ち上げてみようと思いました。なかなか複雑な設定になっているのではないかと思われる国民生活金融公庫について、難しい言葉をどうにか自分なりに解釈して皆様にも分かりやすくお伝えしていこうではないかと思っています。自動車保険についても出来るだけ学んでおきましょう。
そのため、私の個人的な意見がちらほら入ってしまいますが、お気になさらずに(笑)国民生活金融公庫のことを知れば、もし独立して企業を立ち上げる方にとってご参考になるのではないでしょうか?そう、願いたいものです。当サイトでは、国民生活金融公庫についてお伝えしていきたいと思っています。なにぶん個人サイト故、実際の内容と異なっている解釈があるかもしれませんが、ご了承くださいませ。誤った内容が記載されているようなら、ご一報いただければ修正させて頂きます。また、少しづつですが、クレジットカード現金化についてのページも増やしていきたいと思います。インターネットをしていると広告などでクレジットカードの現金化はおまかせなどと言うのを見ると思います。それらがクレジットカード現金化と言われている物です。お時間があるようでしたら、一度見てみるといいと思います。

■まずは国民生活金融公庫の特徴を列挙

 まずは国民生活金融公庫の特徴を列挙したいと思います。一般の銀行から融資を受けるよりも低金利でお金を貸してくれる国民生活金融公庫とは、一体どのような特徴を持っているものでしょうか?その内容を出来るだけ挙げてみたいと思います。

特徴一 : 開業する時、創業する時などでも国民生活金融公庫から融資が可能

 まず最初の特徴は、開業する時、創業する時などでも国民生活金融公庫から融資が可能ということです。これは驚きですね。一般的に銀行などの金融機関から融資を受ける際は、信用がなければ借りることができません。返す見込みのある企業だけにしか、銀行はお金を貸してくれないということです。ところが国民生活金融公庫はの場合は、事業をスタートさせる開業時や創業時にでも融資してくれるというわけです。融資を受けなくともFX 比較して資金を稼ぐことも出来ますが。何かとお金が必要になる創業時に融資をしてもらえるというのは、これから先事業をお考えの方にとってはとても助けになることではないでしょうか?

特徴二 : 国民生活金融公庫は低金利で固定

 国民生活金融公庫は低金利で固定とのこと。何と嬉しいことでしょう!今の世の中ら、預金の金利は無いに等しいものなのに、借りたお金の金利は高いというのが常です。ところが銀行などの一般の金融機関の金利と比べても、国民生活金融公庫はとても低金利で融資を行っているのです。これは、会社を経営している方にとってとても助かる話ですねよね。開業や創業時に「黒字」になることなんて、滅多にありません。年々経営を重ねてそれから事業が軌道に乗り「黒字」へと変わっていくのです。しかし、その間、ちょっとしたことでもお金が不足してしまうものです。そこを良心的に、低い金利で融資を行ってくれるというのは、やはり政府系の金融機関故の特徴なのでしょうか。
しかも国民生活金融公庫は、固定金利となっています。毎月同じ額の金利なら計画も立てやすいですよね。それに長期借入れも可能なため、まさに企業の味方といった感じです。高い金利は、会社にとってかなりの負担になります。その点国民生活金融公庫の金利は固定金利となっていますので、これを利用しない手はないでしょう。

特徴三 : 国民生活金融公庫は主に中小企業を対象に融資

 国民生活金融公庫は、主に中小企業を対象に融資を行っています。大手企業と違って、中小企業は資金を集めるのにかなり頭を悩ませることだと思います。銀行などの金融機関の場合なら、まず融資を受けるのは難しいところでしょう!しかし、それを考慮してか国民生活金融公庫は中小企業に積極的にお金を貸しているのです。それも、政府系の金融機関故、実現できることなのでしょう。国民生活金融公庫なら、中小企業でも安心してお金を借りることができます。

特徴四 : 国民生活金融公庫は日本全国に支店が存在する

 国民生活金融公庫は、日本全国に支店が存在します。このような政府系の金融機関の場合、一部の大都市にしか存在しないように感じますが、そこは中小企業の味方の国金です。日本全国に支店があり、融資について対応を行っているのです。何とも嬉しい話ですね。近くに国民生活金融公庫がないか、今から探してみようではありませんか。

Favorite

2016/4/8 更新

Copyright (C) 2008 国民生活金融公庫で事業計画. All Rights Reserved.